FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小溪をスタンダードパターンで

4月27日

いよいよGW!
さあー、釣り行くで〜!

しかし、ここ数年の例のパターン。さ・寒い。
「なんでやねん」
と思いつつ、いつもの溪へ。

案の定、峠の麓の気温計の表示は”7℃”
おそらく、溪の気温は5℃ないだろう。

到着すると、やっぱり寒い。水温を計ると5℃。
「ドライに出るんやろか?」
と思った時、すぐ横の開きの浅い所から数尾の魚影が走った。
「浅い所に出とる」
ということで、ドライフライ。そしてこの日は、スタンダードパターンに
こだわって釣ることに。
(柔軟性がある性格なので、すぐ違うものがついているかも。
ちなみに、意志が弱いという言い方もあるようで・・・)

standerdjpg.jpg
グラファイトロッド全盛で、すっかり影の薄くなった感がある
スタンダードパターン。でも、なぜか好きでよく使う。
もちろん、パラシュートもよく使う、というかむしろその方が
多いが、どうも戦闘的なイメージがする。

130427oomi.jpg
水温は低いが、アマゴの目は完全に水面に向けられているよう。
型物こそ出ないが、ほぼポイント毎に反応があり、よく釣れた。

130427amago1.jpg
この溪のアベレージ。
小さいけど、この溪で再生産された魚がほとんど。
しかも、京都近郊でGWのこの時期にそこそこ釣れるのは奇跡的!
おかげさまで、この日は初志貫徹できた。

bodyjpg.jpg
オレンジの朱点が美しい、ほぼ完璧な魚体。

oomiiwanajpg.jpg
そして、ついにイワナが!
「なんや、貧相な小イワナやん」
などと言わないで、
その昔、まだルアーでこの溪で釣っていた時釣れていた、この溪本来のイワナ、
この貧相な容姿、不揃いなパーマーク、これはかなり近い。

sabijpg.jpg
サビが残った、やや型のいい1尾。
しかし、これを釣ったポイントで、もう2周り程大きそうなものを
痛恨のバラシ。しかも、身のこなしからして、イワナのような・・・
うーん、見てみたかった・・・

asibijpg.jpg
馬酔木が満開だった。








スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。