FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大渇水の溪

8月31日

昨日は、夕方から大雨。もしかして、これは恵の雨か。

さて、今日はどの溪にしようか?
しかし、白馬に来る前に2カ所予定していた溪があったけど、
ひとつは最近流行している、沢登りのフィールドとなり釣りにならず、
もうひとつは、お決まりの訳の解らない工事で濁りが入るということでアウト。

”うーん困った”となったが、この際行ったことのない溪へ行ってみようと、お隣の
小谷村を流れる溪に行ってみることに。

白馬村から国道を北上、小谷村のコンビニで食料と入漁証を購入すると、
「昨日、大雨が降ったんで、増水してるかもしれないから気をつけてね。」
という嬉しいお言葉。

でも、横を流れる姫川はチョロチョロなんやけど・・・
と複雑な気持ちで、とりあえず目的の溪へ。

国道を離れ、グングン山道を登り標高1200m程にある登山口に着くと、
”これより奥、魚族保護のため禁漁”の看板。
しかたなく標高にして100m程、距離にして2km程下り、沢が合流する地点から入溪することに。

しかし、溪を見ると
「水、流れてない・・・」
「これは、またまたやってしまったか?」
で他の沢も見に行ったが、入溪点には車が・・・
今日は時間もあまりないので、しかたなくさっきの合流点に。

とりあえず、釣り開始。
案の定しばらく生体反応なし。
「やっぱり、アカンか?」
と思った頃、小さな堰堤に。
「ここでダメなら溪変えよう。」

ところが、堰堤に続く岩の間の流れにイワナ発見!
すかさずドライフライを流すと・・・
無視・・・なにを流しても無視・・・
そこで、フライをアントパターンの沈むものに変更、マーカーを付けず、
イワナの動きを見て合わすことに。

12iwanaant.jpg
アントを鼻っつらに流し込むと、ゆらっとイワナが動きキャッチ。
同じ方法で、堰堤下で3尾追加。

堰堤を越えると、今度は大きな取水堰堤。下はプールになっているが、ほとんど
水が落ちていなく、ただの水たまり。水色もいまいちで、底にはとろろ昆布状の
白っぽい藻がびっしり。
「こりゃアカン」
と思いつつ、覗き込んで思わずコケそうになった。
なんと、イワナがいっぱい。尺前後のもいる。

とりあえず、フライをドライに替えてみると、やっぱり無視。
そこで再びアント登場。

12iwana4.jpg
やっぱり、鼻っつらに落とすと反応した。
5尾キャッチ。最大は27cm。
尺クラスは合わせ損ない、岩の下へ・・・シクシク・・・

ohmikawa.jpg
取水堰堤の上流は水があると思いきや・・・
こんな状態。
しかし、ここからが凄かった。
水か少ないから、イワナは丸見え。しかもポイントごとにいる。
ドライにも反応しだし、昨日に続き、いやいや昨日以上に前に
進めない状況。

12iwanaohmi.jpg
20cm少しが多いが、このサイズ(25cm前後)も10尾程混ざった。

ohmikawajyouryuu.jpg
さらに堰堤を2つ越えると溪相は抜群に。
しかし、最後の堰堤まで、取り付け道が付いていて(車止めあり)簡単に
行けるため、ほとんどの釣り師はここから入ると思われ、サイズも型もダウンした。

hagi.jpg
暑いながらも確実に秋が近づいている。
溪には萩の花が咲いていた。






スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。