FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は見えた

7月27日

昨日は、さすがに疲れて9時前に就寝。
5時に食堂が開くとさっそく朝食。ガッツリとエネルギー注入。

今日は、白馬岳〜小蓮華山〜白馬大池〜白馬乗鞍岳〜栂池自然園の長丁場。
風が少々強いものの、天気はいい。
さて、去年見ることができなかった360度の眺望はどんなもんか?

sirouma.jpg
去年は雲海が広がっていたが、今年は晴天。

turugi2.jpg
素晴らしい展望。
岩の殿堂、劔岳。

kitaarpus.jpg
槍ヶ岳から穂高連峰。

nihonkaihoumen.jpg
画像では判りにくいが、日本海も見えた。
あと、富士山も見えたが、もはや骨董品のデジカメ
では、”なんや、これ”だった。とほほ・・・

daisekkeifromsanchou.jpg
山頂から見た大雪渓。

miyamatumekusa.jpg
山頂から少し下ると、ミヤマツメクサが多い。

mikunisakai.jpg
長野・富山・新潟の県境となる、三国境。

asahidake.jpg
いつか行ってみたいと思っている、朝日岳方面。

setudentoike.jpg
雪倉岳の方向には、まだ大きな雪田が残り、
去年は見られなかった池があった。

iwagikyou.jpg
花筒が上向きぎみなので、イワギキョウだと思う。
チシマギキョウならごめんなさい。

ryousen.jpg
歩いて来た稜線を振り返って。

komakusa12.jpg
稜線には高山植物の女王、コマクサの群落が
至る所にある。

korenge12.jpg
小蓮華山。
2007年に山頂が崩落したため、山頂には
行けない。

ooike.jpg
やがて、白馬大池が見えて来た。

hakusankozakura.jpg
池畔はハクサンコザクラの群落。

norikurasanchou.jpg
白馬大池から最後の登りで、乗鞍岳へ。
しかし、この辺りは大きな安山岩がゴロゴロしていて、疲れた身体には
かなり堪える。
”ロックガーデン”と勝手に命名。

setuden.jpg
”ロックガーデン”を越えると雪田に。
ここも今年はバカデカイ。
この辺りから登って来る団体がやたらに多くなり、離合のため
しばしば停滞するハメに。
そして、恐ろしい光景が・・・
団体の最後尾のおばさんが、少しやっかいな人でかなり遅れていて、
ガイドらしき人が
「違う!そうじゃない!」
「ポールをしまいなさいって言ってるでしょう!」
などなど、完全にキレている模様。おー、怖・・・

まあ、安全な時間内に山小屋まで連れて行かなければならない、
ガイドの気持ちもよく解るけど・・・

tenguppara.jpg
雪田を3カ所越え、あいかわらず安山岩がゴロゴロした溪筋を
下り、ようやく天狗原の木道に出た。

watasuge.jpg
湿原に咲くワタスゲ。

tinguruma12.jpg
チングルマ

siroumafromtugaike.jpg
栂池自然園が近づいた頃、ガスが晴れ白馬岳が姿を
見せた。
「あんな遠くから歩いて来たんや・・・」

tugaikegezan.jpg
離合の停滞で遅れること1時間少々。無事に栂池自然園に下山。
ロープウェイ・ゴンドラを乗り継ぎ、栂池に下り、山猿さんに
迎えに来てもらい登山終了。

そして夕食は、いつもふうふう言いながら食べる山猿さんの
イタリアンをあっさりたいらげた。

PS.山猿さん、お世話になりました。
8月の終わり頃、今度は釣りに行くつもりなんでよろしく!
  

































スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。