FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ早かった

4月22日

この冬は積雪が少なかった。これなら奥越大野辺りもそろそろいけるのではと、前日からの雨も止んだ朝6時に大野市に向かってスタートした。

雨は止んだとはいえ、前日は結構な降り方。しかも予報では夜には止むはずだったが、結局5時に起きた時にはまだ降っていた。やっぱり増水が気になるので、走りながら賀茂川や高野川の様子を見ると、ほとんど増水も濁りもなく、全く問題なさそう。天気予報によると大野市の降水量は京都より少ないので、まず大丈夫だろうと一安心。
ところが福井ICを降り、足羽川を見るとそこそこ増水しているし濁りもある。
「嘘やろ!ヤホー天気に騙されたか?」
と思いながらも、とりあえず大野市に向かった。

9時半頃に大野市に到着。コンビニで3,500円の格安年券を購入して、今日はなんとなくヤマメを釣りたかったので市内の田園地帯を流れる里川を覗きに行った。

ほどなく目的の里川に着くと、濁りはなんとかドライでいけそうだが、増水で遡行がきつそう。しかたがないので、いつもの増水時の逃げ場である、とある支流の取水堰堤下に行くことにした。

160422subara.jpg
しかし、ここもかなりの水量。初夏以降なら相当の雨が降っても、落差の大きい
この溪は3時間もすれば水が引くのだが・・・
やはりまだ雪代が残っているのか?

160422iwana1.jpg
遡行に苦労しながらニンフを流したが、かわいいイワナが1尾のみ・・・

160422iwana2.jpg
午後になり、そろそろ水も引いているかと里川に戻ったが、水量はほとんど
変わらず。これはやはり雪代のようだ。強引に釣ってみたが、やっぱりかわ
いいイワナが1尾・・・

しかたがないので、SHのキャスティングとウェットの練習をしようと、雪代の影響のないダム下流の放水口に行くとミドリカワゲラにライズしているではないか!早速#16エルクヘアカディスを流すと、あっさりと25cm程のヤマメ。
(クウー!写真撮る前に逃走された!)
ライズはたくさんあるので、次のライズを狙うとすぐにヒット!

160422amago.jpg
残念!小振りなアマゴ。(福井県はヤマメの放流を推奨しているのだが)
以後ライズは続き、次々と釣れるのだがヤマメは始めの1尾のみで、あとは同
サイズのアマゴのみ。どうも、GWに向けてアマゴの成魚放流をしたようだ。

momo.jpg
川辺のももは満開。









スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。