FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木漏れ日の溪の美形イワナ

6月11日

明けて2日目。
5時に起床して、天気予報を確認すると、午前中は晴れ、午後から曇り3時頃から雨と
なるもよう。
ということで、朝早めにスタートして、午後2時頃まで釣り、溪を降りてくれば大丈夫
だろうと、源流に入る事にした。

今日も、以前から気になっていたが釣った事が無い溪に。
朝7時に車止めをスタート。うんざりするような、急坂のつづら折れの林道を歩く事
1時間弱。林道が廃道となり、暫くして溪を離れ大きく尾根の方にカーブする所から
溪に降りた。

山の北斜面を流れる溪に降りると、まだ陽は射していなく、かなり寒い。
とりあえずドライで釣るが、全く出ないうえに、足下から走る魚影もない。
「これは、やってもうたか?」
時間も早いし、溪を変えるか迷っていたら、ようやくイワナが釣れた。
・・・が17、8cm。

「やっぱり、溪を変えるか?でも、1時間も歩いたし・・・」
とグズグズ考えていたら出た。

15611iwana1.jpg
浅いプールの開きから出た。
溪に陽が射していないので、フラッシュ発光した。

しかし、後が続かない。時間は9時。
「今ならまだ他の溪に行けるから、どうしよう?」
と思った頃、溪に陽が射し虫が飛び始めた。そして、イワナの活性も一変。

15611iwana2.jpg
このサイズが次から次に釣れだした。
底石が赤っぽいこの溪のイワナは赤みが強く、顔は黒っぽい。

kamatani.jpg
溪に木漏れ日が射すと、イワナが動き出した。
こんな所に、わらわらとたくさんのイワナが見える。
そして1尾釣ると、同じ所に何処からともなく違うイワナが現れ定位して、
次々に釣れる。

15611iwana3.jpg
型もだんだん良くなっていった。

15611iwana4.jpg
釣り上がるにつれ、ますますイワナの赤みが強くなっていった。

15611iwanabery.jpg
腹から見ると、まるで金魚。着色斑点も朱色に近く、思わず某管釣り
協会会長の如く、”ビューティフォー!”と言ってしまう。
間違いなく、水系1の美形イワナ。
いや、今まで釣った中でもBest3に入るだろう。
(残念ながら、溪は木漏れ日が射す程度で光量が足りず、写真では
今ひとつ美しさが再現できていない。)

結局、予定の2時まで溪を釣り上がったが、最後までイワナは釣れ続けた。
気が付けば、その時は太陽は隠れ、まさに車に戻ったその時に雨が降り出した。

ookamenoki.jpg
オオカメノキ












スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。