FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超お手軽登山、伊吹山。

8月22日

お盆も明けたというのに、毎日恐ろしく蒸し暑い。
そのうえ、連日の不安定な天気。
これでは、せっかくの休みだというのに、何も出来んではないか!

でも暇だし、身体も鈍ってきてるし、何処か行きたい・・・
と思案に暮れている時に、ふと思いついたのが”伊吹山”。
伊吹山なら、山頂直下まで車で行けるし、山頂にも売店等があるから、
不意の雷雨でも比較的安心。天気予報も、昼過ぎまでは天気がもちそう
とのことなので、軽〜くお散歩登山に行くことにした。

いつものように、高速代節約のため彦根まで琵琶湖岸を走り、名神高速へ。
関ヶ原で高速を降り、伊吹山ドライブウェイで標高1.260mのスカイテラス
駐車場に10時過ぎに到着。パンフレットによると、予定している”西登山道”は
山頂まで約40分。山頂で昼を食べ、”東登山道”の下りが約1時間。
今のところ空も晴れているので、なんとか雨が降り出すまでに戻れるやろうと
登山というより観光気分の人が大半の登山道を登り始めた。
それにしても、やはりというか大方の人はスニーカー。中にはヒールのある
サンダルという強者も居る。
「おいおい大丈夫か!」

登り始めると、さすがに”花の名山”だけあって、夏から秋への季節の変わり目にも
関わらず、様々な花が出迎えてくれた。

sarasinasyouma.jpg
伊吹山に秋を告げるサラシナショウマ

ruritora.jpg
ルリトラノオ

simotukeruri.jpg
シモツケソウ

kawaranadesiko1.jpg
カワラナデシコ

hakusanfuuro1.jpg
ハクサンフウロだと思う。たぶん・・・

koibukiazami.jpg
コイブキアザミ

ibukiazami.jpg
これも微妙・・・
イブキアザミ?いや、コイブキアザミ?
いやいや、違うアザミ?
うーん、アザミは難しい。

花を楽しみながら、のんびり歩いていたら1時間もかからず山頂に到着。

ibukisanchou.jpg
伊吹山は百名山。

yamatotakeru.jpg
その昔、ヤマトタケルノミコトも登ったそうだ。

kanakuso.jpg
滋賀県最高峰だけあって360度の眺望。
こちらは、金糞岳から横山岳方面。

kohoku.jpg
湖北方面。

ibukigerende.jpg
滋賀県からの登山道があるゲレンデ方向。

suzukahoumen.jpg
鈴鹿の山並み

幸いまだ雨の兆候もないので、ザックからバーナーを出し食事の用意を
して腹ごしらえ。小休止の後、下り専用の東登山道を降りたが、こちらは
本格的な登山道で、観光客もいなく登山気分を楽しめた。

ibukitorikabuto.jpg
東登山道を少し下るとイブキトリカブトが咲き始めていた。

nisitozan.jpg
2時頃、登山口の駐車場に到着するとほぼ同時にポツポツと雨が。
そして、スカイテラスに入った途端に怒濤のような豪雨となった。
















スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。