FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングティペットの憂鬱

4月9日

今日は休み。
天気もいいので久多川へGO!

10時頃自宅を出て、11時前に久多に到着。
カゲロウの姿もちらほら見えるので、昼飯まで中流部の集落辺りを釣ることにした。

流れの様子は水量も落ち着き、水温も8℃。カゲロウの流下もあり、なかなかいい感じ。
今日は、今シーズン取り組んでみようと思っている、流行の”ロングティペット”を試してみることに。
(今更なにを・・・ってか!)

ちなみに、今までのリーダーティペットは、9fのリーダーのティペット部を約20cmカットして、
ティペットを3〜6f結んだ、全長12〜15f程の長さ。
これを今シーズンは、ベースのリーダーを12〜14f、ティペットを3〜6f結び、全長15〜20fに
して、今までより少し遠くから釣ってみようと思っている。

とりあえず今日は、12fのリーダー(ティペット部は20cm程カット)、ティペット約6fの全長
約18fで釣り開始。

心配していたキャスティングは、管釣りトレーニングのおかげでなんとかクリア。
「おー、ドリフトが楽チン」
と思っていると、”バシャ”と出た。
当然のごとく、”バシッ”とあわせ、一丁あがりとなるはずが、なんかあわせがきいていないような・・・
当然のごとく、バラシた。

それからというもの、今日は活性も高く瀬に入っているアマゴも多く、結構な数のアマゴがドライに
出るのだが、バラシとあわせ損ないの連続。たぶん出たアマゴの4分の1程しか取れていないと思う・・・
いやいや、いつになったらロングティペットを使いこなせるのだろう・・・

1448amago1.jpg
瀬で釣れるのは、これくらいのかわいいサイズが多かった。
小さいが稚魚放流と思われる綺麗な魚体。このまま大きくなるのが楽しみ。
みなさん釣った溪魚はリリースしてね。

1449amago2.jpg
これは成魚放流と思われる良型。
昼食後、上流部に移動して釣れた。

gogan.jpg
上流部は、ザラ瀬が続くが、こんな護岸のぶっつっけや沢が合流する所等、少し深さがあるポイントには
いい型のアマゴが入っていた。

1449amago3.jpg
最初の写真のアマゴが成長すればこうなるはず。
魚体もサイズも関西の溪では上出来。

gouryuu.jpg
やっぱり、こんな沢の合流部で出た。
上流部は、河原も林道もまだ積雪がある。

kutasuisen.jpg
集落辺りはスイセンが咲いていた。


















スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。