FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライでいけるやん!

3月23日

今日はのんびりするつもりだったが、あまりにも天気がいいので昼前からフラッと久多川へ。
鯖街道を快適に走行していると、花折峠を越えた辺りから一昨日の名残の雪がそこここに。
そして、国道を左折して針畑川を見ると、
「うわっ、先週より水多いし!」
どうやら、一昨日の新雪と山の根雪が気温の上昇で融けているようだ。
「う〜む、またニンフィングか・・・」

やがて針畑川と久多川が別れ久多川を見ると、やっぱりかなりの雪代が出ている模様。
そこで、少しは雪代が少ないだろうと、本流に比べて積雪の少ない支流を釣ることにした。

昼飯を食べ、目的の支流に行くと、予想通り本流に比べ水量は少なめ。しかも、マエグロヒメフタオと思われる
大型のカゲロウ、#18程のカディス、春先によく見る#18程の黒いカワゲラ等がハッチしているじゃないの。
「もしかしたら、ドライに出たりして。ドライがダメでも軽めのニンフを水面直下を流せばいけそうやな」
と思っていたら、目の前の瀬の開きの流れが緩くなった辺りでライズしたような気が・・・
「たぶん気のせいやろ」
と思いながら、ティペットの先にはきっちりとアダムスパラシュートが結ばれていた。

とりあえず、第1投。
バシャ!
「えっ、ウソ。」
なんと1投目からドライでヒット。しかし、よくある話でバラシた。
「クーッ、貴重な1尾を・・・」
と悔やみながら2投目。
バシャ!
今度はフックアップできず。
さすがに3投目は反応なし。
で、フライをコンパラダンに換え

kuta1.jpg
待望の今シーズン1尾目。しかもドライで。
アンタは偉い!

kuta3.jpg
釣り上がって行くと、主に瀬の開きや、流れが護岸にぶつかって少し緩くなる辺り、落ち込みの開き等
ある程度流れがあって、あまり深くない(膝くらいか)ポイントでこのくらいの型がよくでた。

kuta2.jpg
小さいけど、稚魚放流と思われる綺麗なアマゴ。
このまま成長すると、きっとすばらしいアマゴになるだろう。

kutasirkawa.jpg
辺りはまだ冬景色。それでも溪には間違いなく春が来ていた。









スポンサーサイト

comment

Secre

ようこそ!
dun01.jpg

瀬戸際フライマンの呟き

プロフィール

あたりでこ

Author:あたりでこ
Fly Fishingは、楽しんだ者勝ち!
お気楽Fly anglerです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。